%E5%AE%B6%E6%97%8F%E5%86%99%E7%9C%9F_edited.jpg

まんまるの理念

​目指すのは

誰もが安心して自分でいられる社会

ありのままの私たちには個性があります。

好きなこと、苦手なこと

​得意なこと、不得意なこと

そのありのままの自分を必要とし、

笑顔を向けてくれる人がいれば、

安心していることができます。

みんなが同じことを

同じようにできなくていい

だから、補い合い、繋がり合い、

笑顔になれる

まんまるは、

人が笑顔で関わりあえる機会を作り、
誰もが安心して自分でいられる社会を

目指して活動します。

本サイトで詳しい情報をご確認になり、

ご質問があればぜひお問い合わせください。

_edited_edited_edited.jpg

まんまるの指針

◎発達障がいの子どもたちや若者に、

地域での「しごと体験」を提供し、

未来への夢や希望を育みます

◎お母さんには

「自分自身とつながる」

ためのサポートや、

親子の自立に向けての

学びの場を提供します

◎地域の人々の

「子どもたちに何かしてあげたい」

という善意を見える化し、

人が支え合える

豊かな繋がりを増やしていきます

​会社概要

一般社団法人まんまるむすび

設立:2020年5月7​日

代表理事・管理者:根崎由美

まんまる放課後等デイサービス

設立2021年9月1日

 

関連団体

NPO法人うりんこくらぶ

設立:2014年

代表理事:片野三代子・根崎由美

ホームページ

https://urinkoclub.wixsite.com/urinko/top
 

0120_original.jpg

代表あいさつ

代表・放課後等デイサービス管理者 根崎由美

 子育てをするずっと前、まだ自分が10代後半頃に、わたしは重度の障がいを持って生まれてきた子どもたちと一緒に過ごす体験をしました。(YWCAボランティアキャンプ)

まだ自分自身も子どもで、自分らしさすらよくわからない時期。わたしはその子たちから「ありのままに生きる」ことの楽しさや命の尊さを教えてもらいました。

そして安心してありのままの自分でいられる場所ができたおかげで、わたしは救われました。

しかし大人になり、子育てをしながら出逢ってきたたくさんの方々との関わりの中で、

障がい児を受け入れる苦悩や、育てることの不安、そして親子が心から安心できる環境というものがなかなかない

ということに気が付きました。

 

一人で子育てを抱え込まず、意味があってこの世に命を授かったこどもたちの「ありのまま」を、

素晴らしい存在だと気が付いてほしくて長年活動してきました。

それは、自分自身がこどもたちの存在に救われた経験が根底にあるからだと思います。

現代社会の中で、親子間の様々な悲しい事件が後を絶ちません。

何が正しかったのか、どうすればよかったのか、

簡単に答えがでない事例もたくさんあります。

親子だけで現状を打破するにはとても厳しい現実があるのです。

わたしは、こどもや自分たちができないことに目を向けるよりも、

できることをみんなでたくさん見つけてあげられる、

あたたかい社会にしたいと願っています。

子どもたちを地域のたくさんの人の手や心で育てるしくみを作りたいのです。

 

それを実行するために一般社団法人を設立し「まんまる」の事業を行います。

NPO法人うりんこくらぶは、引き続き親子の情操支援活動と、ノーマライゼーションを目指す

団体として活動していきます。

そして「まんまる」では、成長した子どもたちが希望をもって社会に出るための

支えになる事業を展開していきます。

ぜひ、皆様にもこどもたちの未来を創るあたたかい社会の一員として、

「まんまる」を応援して頂けたらと願います。

〈プロフィール〉 

​埼玉県久喜市在住

NPO法人うりんこくらぶ設立 

埼玉県家庭教育・学習アドバイザー 

埼玉県共助仕掛人 

発達障害コミュニケーション初級指導者(日本医療福祉教育コミュニケーション協会) 

食育アドバイザー(日本能力開発推進協会) 

中学校教諭2種免許(美術科) 

3児の母 (大学生・高校生)

埼玉県共助仕掛人サイト